市町村で行われる1歳6ヶ月健診後で、「虫歯といわれました」と言ってお子さんを連れてみえる保護者の方がまだまだみえます。

一歳六ヶ月の時期に若林歯科で行うこと

若林歯科では、「1歳のお誕生日までに、おやこ歯科健診にきてくださいね。」とお話ししています。

”虫歯=穴があいている”と思われている方が多いのですが、虫歯の進行というのは、すぐに穴があくわけではありません。
穴があく前の前兆が必ずあります。穴があいてしまう前ならば、進行を止めることが可能です。

不幸にして、お子さんの歯にできていても、この年齢で完璧な治療ができる子は少ないです。
歯が生えてきたら、まず”予防”にとりくみましょう!

1歳6ヶ月で、おりこうにお口を開けられる子、泣いて何もできない子、お子さんによって様々です。

でも、心配はいりません。

若林歯科では、まず医院に慣れてもらうことが大切だと思っていますので、泣いてできなくても、全然構いません!

若林歯科の予防のためのキッズクラブである”ピカピカクラブ”に入会して、これからがんばっていきましょうね。

治療の様子 治療の様子