若林歯科で行っている床矯正治療は、歯並びを綺麗に見せるために行っているわけではありません。

歯並びが悪いことによって引き起こされている、顎の成長不足を改善させることが一番の治療目的です。

小学校の低学年で歯並びの悪い子は、しっかり噛めないことで顎の成長が不足します。それが、小学生の間の永久歯の生え変わりの時期に、どんどん悪くなってしまうのです。そして、さらに顎の成長が不足する、悪循環に陥ります。

そのため、若林歯科では、前歯が生え変わり始めた小学校入学前の健診をお薦めしています。

(もちろん、年齢にかかわらず保護者の方が変だなと思った時が受診の時期です。)

歯並びを綺麗にする矯正治療は、永久歯にすべて生え変わってからでも行えます。

ただし、それは成長不足の顎にどうにか綺麗に歯を並べる方法です。そのため、歯を抜くことが多いのです。

顎の成長を促す治療は、12歳ごろまでに開始しないと間に合いません。

気になることがあれば、是非ご相談ください。

無料メール相談フォームへ

若林歯科では、現在、床矯正治療の相談は30分以上の時間をかけて、歯科医師が無料で行っています。 これは、本来、有料で行うことですが、これからの未来を背負うお子さんの話なので特別に無料としています。

ただ、最近、非常にお問い合わせ・相談が多く、無料で続けることが困難になってきています。

いつまで無料で続けることができるかわかりませんが、可能な限りご相談をお受けしたいと思います。